« 久しぶりのはこだて | トップページ | おめでとうざいます。 »

2013年10月28日 (月)

学会運営

10月26日、27日と税務会計研究学会の準備委員長として、学会を運営した。

前日のリハーサルからまる三日学会にかかりきりになったが、かなり疲れるものと
実感した。
後手に回ったこともあったり、土壇場で変更などの諸事情が如何にあることかと
思い知らされる。
若い頃から色んな大きなイベントの責任者をやってきてはいるが、学会は独特の
雰囲気がある。
各地学会で恒例の山本守之先生との私的交流(飲むこと)や、本の背表紙をかざる
著名な先生方や、若手でこれから研究者のトップに向かっている先生などとの
接触は楽しいものである。
会計基準の複線化がテーマであったが、特に中小企業にとっては混乱と金融機関との
対応面で迷うところが大きい。
実務家として、中小企業のためには要領のみで全て完結し、法人税法74条が揺るがない
ことを願う。
来年は熊本学園大学での開催。
馬刺し、からしレンコン、焼酎を目当てに気楽に参加するつもり。
今週末は同志社大学で別の学会に出向くが、事務所のスタッフがこれに合わせて
所内旅行に来るそうで、以前からの慣行通り現地フリー、夕食時は合流という
パターン。
例年より紅葉が遅れ気味であるのが少し残念だ

« 久しぶりのはこだて | トップページ | おめでとうざいます。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 学会運営:

« 久しぶりのはこだて | トップページ | おめでとうざいます。 »