« コロナに想う | トップページ | 二つの5月23日 »

2020年12月 7日 (月)

故山本守之先生を偲んで。

遂に巨星落つ、と言うショックから未だ抜け出せないで今日を迎えている。

先月29日にあの山本守之先生が享年87歳でご逝去された。

ついその4日程前にある学会の理事会をリモートで行い、

先生も参加されて相変わらずの鋭いご指摘をされていたし、

その学会の新会長になられることをご本人も承諾されたばかりの

ことであったから、尚更のこと俄には信じられない思いである。

30年近いお付き合いをさせて頂き、数知れないほどのご指導を

頂戴し、思い出は数え切れない・・・・・・

今はまだ心の整理が着かないので、改めてまた書き込もうと思う。

今日は最早仏籍に入られ、1年半ほど前に亡くなられた奥様とまた

ご一緒に過ごされていることを念じながらご冥福をお祈りしたい。

                     合掌

« コロナに想う | トップページ | 二つの5月23日 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« コロナに想う | トップページ | 二つの5月23日 »